アクチュアリー

アクチュアリー

数学理論を使った保険評価のスペシャリスト

アクチュアリーの仕事と収入

アクチュアリーとは、保険数理士や保険数理人と呼ばれる、数学理論を使った、保険評価やリスク解析のスペシャリストです。

生命保険・損害保険・年金の三分野が、アクチュアリーの主な業務範囲で、生命保険会社や損害保険会社、信託銀行の年金部門などで働きます。

アクチュアリーは、取得が難しい超難関資格で、2009年度で有資格者は1200人程度しかいません。その希少価値から、収入はよく、アクチュアリーの年収は1000万円を軽く超えます。

スポンサーリンク

アクチュアリーのなり方:学校と講座

日本の場合、「日本アクチュアリー会」に入会することで、アクチュアリーになることができます。

日本アクチュアリー会の入会には、会員レベルごとに入会条件があります。

・研究会員:1次試験の5科目中、1科目以上の合格
・準会員:1次試験の5科目、全科目の合格
・正会員:2次試験の合格

正会員になって初めて「アクチュアリー」となりますが、準会員に合格した時点で、転職などのアピールポイントにはなります。

アクチュアリーの試験はとても難しく、全ての試験に合格するのに平均9~10年かかります。