オーラソーマ

オーラソーマ

100本のカラーボトルであなたの心をうつし出す

オーラソーマの仕事・収入

オーラソーマはカラーセラピーの資格の1つですが、オーラソーマの資格を取得しても、就職できるところは限られています。オーラソーマの学校や、先輩のサロン、オーラソーマ(カラーセラピー)を取り入れているリラクゼーション施設、などがあります。

そのためオーラソーマの資格の場合、就職よりも独立開業するケースが多いです。
オーラソーマの資格取得後に独立する場合は、オーラソーマだけでなくアロマテラピーやパーソナルカラーなど、他の癒しやカラーの資格があれば、仕事の幅が広がります。

オーラソーマの収入は、1回のオーラソーマセッションの料金で約5000円です。

※詳しくは「カラーセラピーランド」をご覧ください。

スポンサーリンク

オーラソーマ/カラーセラピーの学校と講座

ビタミンカラーズ

泉智子さんが設立したオーラソーマのスクール。全国主要都市でセラピスト養成講座を開講。

エクリュ 銀座スタジオ

西川礼子さんが講師を勤める、東京銀座にあるオーラソーマのスクール。

オーラソーマのカリキュラム

オーラソーマの資格を得るには、英国オーラソーマアカデミーの認定する学校のカリキュラムを修了する必要があります。オーラソーマの学習は、目的に応じてステップアップして行くシステムになっています。資格を取得し、次のステップに進むためには、3ヶ月以上の期間をあけることが義務付けられています。

(*時間・料金は一例です)

オーラソーマ:レベル1「ファウンデーションコース」

【約40時間(6日間)】受講料:約14万円
カラーボトルの基礎・色彩が人に与える影響・ポマンダー・クイントエッセンスなどの学習。修了すると、自分自身や親しいひとに対し、練習としてオーラソーマのセッションをすることができる。

オーラソーマ:レベル2「インターミディエイトコース」

【約40時間(6日間)】受講料:約14,5万円
色彩についてのより深い知識・オーラソーマと仏教、数秘学、占星術、ホメオパシー(同種療法)との間のつながりなどの学習。修了し登録すると、一般の人に対して、セッションをする資格を得られる。

オーラソーマ:レベル3「アドバンスコース」

【約40時間(6日間)】受講料:約15万円
さらに深い古代の知恵を学び、参加者をより深い領域まで連れていけるようになる。修了すると、一般の人に対して、より深い本格的なセッションをすることができる。

(さらに上にはティーチャーコースなどがあります)

オーラソーマとは何か?

オーラソーマとは、色による癒し「カラーセラピー」の一つです。

あなたが普段の生活の中で何気なく選んでいる色。
その色にはあなたの深層心理が表れています。 あなたが無意識に選んだ色は、今のあなたに必要な色なのです。オーラソーマでは上下2色の層に分かれた105本のカラーボトルを使いセッションをすすめます。

オーラソーマは、単なる占いではありません。カラーセラピーや色彩心理学につながっています。オーラソーマの理論では、色と光と植物のエネルギーが融合しています。 色によるカラーセラピー、光によるクリスタルセラピー、植物によるアロマテラピー。オーラソーマには、これら3つの効果があります。

オーラソーマは、英国オーラソーマアカデミーが認定する民間資格です。実際に仕事としてオーラソーマのセッションができるようになるのは、レベル2のカリキュラムを修了し、開業の登録をしてからになります。

資格取得の目的は、セラピストになるため・今の仕事に役立てるため・自己啓発のため、と様々。 オーラソーマのセッションを受けて、共感し、自分の癒しのためにレベル1のカリキュラムだけ受講する人もたくさんいます。

おすすめサイト

「カラーセラピーランド」

オーラソーマの他にも、オーラライト、アヴァターラ、センセーションなど、色々なカラーセラピーの比較データがあります。