クラシックソムリエ検定

  • 民間資格
  • 実務制限:なし
  • 学歴制限:なし
  • 年齢制限:なし

クラシックソムリエ検定とは

クラシックソムリエ検定とは、クラシック音楽の魅力を味わい、自ら音楽を選び、素晴らしさを誰かと分かち合うことのできる知識を身につける・・・そのステップアップの為の指針となる資格検定だ。

クラシックの作曲家や作品、著名な演奏家などに関する知識を試す試験。エントリークラスでは合否ではなく、スコア制になっているので、これからクラシックを学びたい初心者でも受験しやすい検定になっている。

クラシックソムリエ検定受験生には、他では手に入らないスペシャルCDプレゼントの特典もある(第二回の場合)。日曜朝のテレビ番組「題名のない音楽会」で特集を組まれたこともあり反響も大きい。

2012年9月30日に開催された「第1回クラシックソムリエ検定:エントリークラス」では、東京だけで1,000人を超える受験生があった。

スポンサーリンク

クラシックソムリエ検定の階級とレベル

エントリークラス

クラシックの代表的な作曲家とその代表曲やエピソードなどを知っているレベル。

シルバークラス

クラシックの作曲家と作品いつ居て一通りの知識があり、語ることができるレベル。歴史上の著名な演奏家についての知識もある。

ゴールドクラス

クラシックの作曲家・作品についての充分な知識があり、有名演奏家について個性や解釈の違いを語ることができるレベル。国内で発売されている音楽ソフトをある程度把握しており、第三者にも薦めることができる。

プラチナクラス

クラシックの作曲家・作品・演奏家について深い知識があり、国内で発売されている音楽ソフトやコンサートを把握していて、相手の趣味嗜好に合わせて薦めることができる。

クラシックソムリエ検定の資格・試験情報

受験資格
【エントリークラス】
誰でも受験できる
【シルバークラス】
エントリークラスを受検したことがある方
※エントリークラスと同時受検も可能
【ゴールドクラス】
シルバークラスに合格している方
【プラチナクラス】
未定
試験日
7月
申込期間
試験日の約2ヶ月~1ヶ月前
申込方法
インターネットから申し込み
受験料
[エントリークラス]4,800円 [シルバークラス]5,800円 ※早割あり
試験地
東京・大阪・金沢
※シルバークラスは東京のみ
試験内容
■出題形式
四者択一(100問)
※記述試験のみ。エントリークラス・シルバークラスではヒアリング問題はなし。
■制限時間
60分 ※各クラス共通
■出題範囲
【エントリークラス】
『クラシックソムリエ検定公式テキスト』(ぴあ刊)掲載の情報より8割程度を出題。残りの2割は代表的なクラシック音楽全般から出題。主な出題対象作曲家は36名。
【シルバークラス】
『クラシックソムリエ検定公式テキスト』(ぴあ刊)掲載の情報より3割程度を出題。残りの8割は歴史上著名なクラシック音楽全般から出題。主な出題対象作曲家は86名(エントリークラスに50名追加)
受験者数
約1,000人(第1回エントリークラス)
問合せ先
一般財団法人 日本クラシックソムリエ協会
住所
〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目18番地6号二葉ビル600
電話番号
027-350-5015
公式サイト
http://www.classicsommelier.jp/

過去問・サンプル問題

公式な過去問はないが、協会より公式問題集が発刊されている。
クラシックソムリエ検定 公式試験問題集