コンピュータサービス技能評価試験

  • 公的資格
  • 実務制限:なし
  • 学歴制限:なし
  • 年齢制限:なし

コンピュータサービス技能評価試験とは

コンピュータサービス技能評価試験とは、教育訓練施設や事業所において、コンピュータの操作方法を学習した人やコンピュータを活用した各種のサービスを行う人を対象に、その操作能力を評価する資格試験。

これにより、コンピュータの操作技能習得意欲を増進したり、コンピュータ操作能力を有する人の社会的・経済的評価を高めることを目的としている。

スポンサーリンク

コンピュータサービス技能評価試験の部門と階級

・ワープロ部門(1級~3級)
・表計算部門(1級~3級)
・データベース部門(1級~3級)
・オフィスドキュメント部門(1級~3級)
・PCドライブ部門
・情報セキュリティ部門

コンピュータサービス技能評価試験の資格・試験情報

受験資格
誰でも受験できる
試験日
5月~翌年3月
申込期間
4月~翌年3月
合格発表日
試験日の約1ヵ月後
受験料
[1級]7,600円 [2級]6,400円 [3級]5,100円 [情報セキュリティ部門]5,100円 [PCドライブ部門]1ユニット1,000円
受験者数
約82,000人(全部門)
合格率
84.2%(平均)
問合せ先
中央職業能力開発協会 能力開発支援部試験業務課
住所
〒160-8327 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビルディング11階
電話番号
03-6758-2840
公式サイト
http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/sinsa_comp/comp.html

過去問・サンプル問題

コンピュータサービス技能評価試験の試験の過去問は調査中です