電気主任技術者

  • 国家資格
    (業務独占)
    (必置資格)
  • 実務制限:なし
  • 学歴制限:なし
  • 年齢制限:なし

電気主任技術者とは

電気主任技術者とは、発電所、変電所、工場、ビルなどの受電設備や配線などの電気設備の保安監督をするための資格。
電気設備を設けている事業主は、保安監督者として電気主任技術者を置かなければならないことが法令で義務づけられている。

スポンサーリンク

電気主任技術者の種類とレベル

電気主任技術者の資格は、取り扱うことができる電圧によって、第一種・第二種・第三種に分かれる。
需要が多く、受験者数も多いのは第三種である。

第一種

すべての事業用電気工作物

第二種

電圧が17万ボルト未満の事業用電気工作物

第三種

電圧が5万ボルト未満の事業用電気工作物

電気主任技術者の資格・試験情報

受験資格
誰でも受験できる
試験日
[第三種]9月上旬 [第一種・第二種]一次:8月下旬/二次:12月上旬
申込期間
5月下旬~6月中旬
申込方法
郵便、またはインターネット
受験料
[第三種]郵便:5,200円/インターネット:4,850円 [第一種・第二種]郵便:12,800円/インターネット:12,400円
試験地
■第一種・第二種
北海道、東北、関東、中部、北陸、関西、中国、四国、九州、沖縄
■第三種
全国約30の都市
試験内容
■一次試験:マークシート(五肢択一)
【第一種・第二種・第三種】

理論:電気理論、電子理論、電気計測及び電子計測
電力:発電所及び変電所の設計及び運転、送電線路及び配電線路(屋内配線を含む)の設計及び運用並びに電気材料
機械:電気機器、パワーエレクトロニクス、電動機応用、照明、電熱、電気化学、電気加工、自動制御、メカトロニクス並びに電力システムに関する情報伝送及び処理
法規:電気法規(保安に関するものに限る)及び電気施設管理

■二次試験:記述式
【第一種・第二種】
電力・管理:発電所及び変電所の設計及び運転、送電線路及び配電線路(屋内配線を含む)の設計及び運用並びに電気施設管理
機械・制御:電気機器、パワーエレクトロニクス、自動制御及びメカトロニクス
受験者数
[第一種]一次:1,627人/二次:699人 [第二種]一次:7,034人/二次:2,246人 [第三種]49,452人
合格率
[第一種]一次:22.8%/二次:9.7% [第二種]一次:24.9%/二次:13.5% [第三種]5.9%
問合せ先
一般財団法人 電気技術者試験センター
住所
〒104-8584 東京都中央区八丁堀2-9-1 RBM東八重洲ビル8F
電話番号
03-3552-7651
公式サイト
http://www.shiken.or.jp/

過去問・サンプル問題

公式サイトで第一種・第二種・第三種の過去9回分の問題と解答をみることができる
http://www.shiken.or.jp/answer/