事務系スペシャリストを目指す!!

経理事務

経理事務とは

会社がビジネスをするときには必ずお金の動きがあります。会社にはすべてのお金の動きを記録し国に報告する義務があるため、経理の知識をもち仕事をする社員が必要となります。

事務系の仕事の中でも、経理事務の一番のメリットはその安定性です。他の事務職に比べて求人のニーズが高く、専門的な知識も必要なため収入も高め。

また一度、経理の実務経験を積めば、他の会社でも適用することができるため、転職にも有利な職種です。

経理事務の主な仕事内容

経理事務の主な仕事は次の2つ

1.毎日のお金の動きを仕分け・転記し、決算書を作成する会計業務
2.決算期に行う、税務申告に関する業務

経理事務の特徴として、決算前・月末・月初に業務量が増えて忙しくなる会社が多いです。

経理事務のなり方

「経理事務」という職種での求人があります。実務経験が優遇されることが多いですが、未経験なら日商簿記などの会計系資格やMOSなどのパソコン系資格を取得してアピールしましょう!

経理事務に必要なスキル

商業簿記をはじめとする会計の知識と技能を求められるケースが多いです。一般的な事務職なら、簿記の資格は「日商簿記3級」程度でも有利に働きますが、経理事務を目指すなら「日商簿記2級」以上を取得しておきましょう。

また、事務職員としての電話応対や資料作成・ファイリングなどのスキルも必要です。

最近では会計に関するほとんどの業務を会計ソフトで行うため、パソコンのスキルも必須です。特に経理で使うことが多いエクセルのスキルは重要視されます。

経理事務のやりがいと適性

経理事務は会社のお金の出入りを扱う大切な仕事です。また、帳簿から自社や他社の経営状態を把握し、財務分析ができるようになるとビジネスにも役立ち、まわりからの信頼も厚くなります。

経理事務は日々帳簿にある数字と向き合う仕事です。一度、簿記の試験対策の本を読んでみてください。簿記の勉強は楽しそうですか?仕組みがチンプンカンプンでしょうか?前者なら適性があります。

経理事務として積みたいキャリア

経理事務のキャリアとして「年次決算の実務経験の有無」が重要視されます。

また会計業務のスキルアップとして「簿記検定」の上位資格や「税理士」の取得を目指しましょう!「マイクロソフト・オフィスス・ペシャリスト(MOS)」などのパソコンスキルの向上も仕事の役に立ちます。