硬筆書写技能検定

  • 民間資格
  • 実務制限:なし
  • 学歴制限:なし
  • 年齢制限:なし

硬筆書写技能検定とは

硬筆書写技能検定とは、硬筆つまり、えんぴつやボールペン、マジックなどの筆記用具を使い、美しく正確な文字を書く能力を評価する資格検定だ。

書写技能検定には、「硬筆」と「毛筆」があり、硬筆の方が実生活に近い検定といえるだろう。

民間資格ながら、長い実績をもち、文部科学省の後援を受けている社会的評価の高い資格である。

スポンサーリンク

硬筆書写技能検定の各級のレベル

5級

硬筆書写の初歩的な技術及び知識をもって書くことができるレベル

4級

硬筆書写の基本的技術及び知識をもって書くことができるレベル

3級

硬筆書写一般の基礎的技術及び知識をもって書くことができるレベル

2級

硬筆書写の専門的技術及び知識をもって書くことができるレベル

準1級

硬筆書写のより専門的な技術及び知識をもって書くことができるレベル

1級

硬筆書写の高度な専門技術及び知識をもって書くことができるレベル

硬筆書写技能検定の資格・試験情報

受験資格
誰でも受験できる
試験日
2月の第1日曜日/6月の第3日曜日/11月の第2日曜日
申込期間
12月上旬~1月中旬/4月上旬~5月下旬/9月上旬~10月下旬
申込方法
郵送、持参により申込み
受験料
[5級]1,000円 [4級]1,300円 [3級]2,000円 [2級]3,000円 [準1級]4,000円 [1級]5,000円
試験地
全国の約70都市の会場
受験者数
41,035人(3級)
合格率
[5級]97.2% [4級]88.2% [3級]65.6% [2級]51.2% [準1級]20.1% [1級]14.6%
問合せ先
一般財団法人 日本書写技能検定協会
住所
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-41-3
電話番号
03-3988-3581
公式サイト
http://www.nihon-shosha.or.jp/pen/

過去問・サンプル問題

硬筆書写技能検定の試験の過去問は調査中です

関連する資格