給与計算検定

  • 民間資格
  • 実務制限:なし
  • 学歴制限:なし
  • 年齢制限:なし

給与計算検定とは

給与計算検定とは、会社やそこで働く会社員ごとに大きく異なる、給与計算に必要な知識や計算能力を評価する検定試験。

平成23年に社会保険士と税理士が立ち上げた「全国給与計算検定協会」が主催している。

スポンサーリンク

給与計算検定の階級とレベル

4級

給与計算のベースとなる基本的な知識を持っているレベル
(無料オンライン受験)

3級

基本的な給与明細であれば実際に作成することができるレベル

2級

社会保険や税務等付随する手続きを行うことができるレベル(労働保険年度更新、社会保険定時決定手続き、年末調整等)

1級

労務に精通し賃金規定作成・変更も含めあらゆる周辺業務をこなすことができるレベル。給与制度を会社に提案することもできる

給与計算検定の資格・試験情報

受験資格
誰でも受験できる
試験日
6月・11月の年2回
申込方法
インターネットより申込み
受験料
[4級]無料 [3級]3,000円 [2級]3,500円
試験地
東京
試験内容
試験時間:60分
合格基準:正答率70%以上
問合せ先
全国給与計算検定協会
住所
〒103-0013 東京都中央区日本橋堀留町1-8-15 6階
電話番号
03-5860-6538
公式サイト
http://www.kyuuyo-keisan-kentei.com/

過去問・サンプル問題

公式サイトで練習問題に挑戦できる