メディカルハーブ検定

  • 民間資格
  • 実務制限:なし
  • 学歴制限:なし
  • 年齢制限:なし

メディカルハーブとは

ハーブは人の生活に役立つ植物の総称。日本では「薬草」や「香草」と呼ばれ、料理やハーブティーをはじめとして日常生活のさまざまな分野で活用されている。

ハーブを趣味の領域から一歩進めて、ハーブに含まれる成分を美容や健康に活かすのがメディカルハーブ。薬用植物そのものを示す場合もある。

スポンサーリンク

メディカルハーブ検定で扱う15種類のハーブ

  1. ウスベニアオイ
  2. エキナセア
  3. エルダーフラワー
  4. ジャーマンカモミール
  5. セントジョンズワート
  6. ダンディライオン
  7. ネトル
  8. ハイビスカス
  9. パッションフラワー
  10. ペパーミント
  11. マテ
  12. マルベリー
  13. ラズベリーリーフ
  14. リンデン
  15. ローズヒップ

生活の木 メディカルハーブ検定公式テキスト対応ハーブセット
生活の木 メディカルハーブ検定公式テキスト対応ハーブセット

メディカルハーブ検定と関連資格

メディカルハーブ関連の資格検定は、自宅学習向けの資格とスクール学習向けの資格に分かれている。

メディカルハーブ:自宅学習向けの資格

メディカルハーブ検定

メディカルハーブの基礎となる、生活のなかでのメディカルハーブの使い方、安全性や有用性など、ハーブを楽しむために知っておきたい基礎知識を身につける検定試験。

メディカルハーブコーディネーター

メディカルハーブ検定合格後に、協会会員となり、所定の研修プログラムを修了すると資格が認定される。(メディカルハーブコーディネーターになると、ハーバルセラピストの資格認定料が一部免除になる)

メディカルハーブ:スクール学習向けの資格

各コースを修了し、試験に合格することにより資格を取得することができる。

ハーバルセラピスト

メディカルハーブの基礎知識や日常生活での活用法。

ハーバルプラクティショナー

植物化学や植物療法など、メディカルハーブをより深く知る。

ホリスティックハーバルプラクティショナー

基礎医学やホリスティック医学など、メディカルハーブをより広く知る。

メディカルハーブ検定の資格・試験情報

受験資格
誰でも受験できる
試験日
3月・8月の年2回
申込期間
試験日の約3ヶ月前~1ヶ月前
申込方法
インターネットより申し込み
合格発表日
試験日の約1ヵ月後
受験料
6,300円
試験地
札幌・仙台・東京・名古屋・金沢・大阪・広島・福岡(全国8会場)
試験内容
マークシート(60問/70分)
公式テキスト『メディカルハーブ検定テキスト』から出題
15種類のハーブについての基礎知識
受験者数
14,000人(第13回までの累計)
問合せ先
日本メディカルハーブ協会(JAMHA事務局)
住所
〒101-0052 東京都千代田区神田神保町3-2-9 塚本ビル6F
電話番号
03-3230-4182
公式サイト
http://www.medicalherb.or.jp/

過去問・サンプル問題

過去問はないが公式テキストに例題が掲載されている。
メディカルハーブ検定テキスト(公式テキスト)