日経TEST(日経経済知力テスト)

  • 民間資格
  • 実務制限:なし
  • 学歴制限:なし
  • 年齢制限:なし

日経TEST(日経経済知力テスト)とは

日経TESTとは、日本経済新聞社と日本経済研究センターが主催するテストで、正式名称を「日経経済知力テスト」という。

ビジネス上の価値を創り出す能力=「経済知力(ビジネス知力)」を評価するスコア型の試験で、「知識」のストックと、それを活用する「知力」を測定する。

日経TESTの「TEST」はテストという意味のほかに、「Test of Economic Sense and Thinking」の略称でもある。

経済知力とは?

経済知力とは「経済の仕組みや動きを理解し新しいビジネスを創造する力」と定義されている。ビジネスに必要な知識と、その知識を扱う能力(知力)を合わせたスキルである。

日経TESTの主な対象

ビジネスの世界に入ろうとしている学生から、ビジネスの世界ですでに活躍中の社会人まで、ビジネスに携わる全ての人

スポンサーリンク

日経TESTのスコア

日経TESTの試験結果は合否ではなく、TOEICのようにスコア(経済知力スコア)で評価される。

日経TESTは5つの評価軸

  1. 基礎知識
  2. 実践知識
  3. 視野の広さ
  4. 知識を知恵に変える力
  5. 知恵を活用する力

日経TESTのスコアのレベル

日経TESTの経済知力スコアは、1000点を上限とした評価レベルの目安が公開されている。

700点以上

幅広い視野と高い知的能力を持った、高度なナレッジワーカー。卓越したビジネスリーダーに成長できる可能性を持つ。

600点~700点

企業人として必要な知識と知的能力をバランスよく備えた、状況対応力の高い人材。ビジネスリーダーとしての資質を有する。

400点~600点

日常のビジネス活動を着実にこなすことのできる、実務遂行力を備えた人材。複雑・高度な問題への対応力の強化がカギ。

400点以下

発展途上人材。知識を十分に蓄積するなど、今後の研鑽が求められる。

日経TEST(日経経済知力テスト)の資格・試験情報

受験資格
誰でも受験できる
試験日
6月、11月の年2回
申込期間
試験日の約1ヶ月前まで
申込方法
郵便局、書店、インターネットから申し込み
合格発表日
試験日の約1ヵ月後
受験料
5,250円
試験地
札幌・盛岡・仙台・東京・新潟・金沢・名古屋・大阪・広島・高松・福岡・熊本
試験内容
■出題形式
マークシート(四肢択一)
100問/80分

■出題ジャンル
(1)経営環境・産業動向
(2)企業戦略
(3)会計・財務
(4)法務・人事
(5)マーケティング・販売
(6)生産・テクノロジー
受験者数
約30,000人
合格率
スコア判定のため合格率はなし
問合せ先
日経TEST運営センター
住所
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-3 新御茶ノ水ビルディング16階(日本出版販売株式会社内)
電話番号
03-5577-9741
公式サイト
http://ntest.nikkei.jp

過去問・サンプル問題

過去問はないが、公式サイトで例題に挑戦することができる
http://ntest.nikkei.jp/example/