日本農業技術検定

  • 民間資格
  • 実務制限:なし
  • 学歴制限:なし
  • 年齢制限:なし

日本農業技術検定とは

日本農業技術検定とは、農業を学ぶ学生や農業を仕事にしたい人のための資格検定。農業についての知識や技能の客観的に評価し、教育の効果を高める事を目的として、平成19年に作られた資格である。(農林水産省・文部科学省後援)

スポンサーリンク

日本農業技術検定の各級のレベル

3級

農作業の意味が理解できる入門レベル

2級

農作物の栽培管理等が可能な基本レベル

1級

農業の高度な知識・技術を習得している実践レベル

日本農業技術検定の資格・試験情報

受験資格
誰でも受験できる
試験日
7月中旬・12月中旬(1級は12月のみ)
申込期間
試験日の約2ヶ月前~1ヶ月前
申込方法
個人で申込む「一般受験」と学校などで一括して申込む「団体受験」がある。
いずれもインターネットで申込むのが基本。
※インターネットが利用できない場合は、FAXや郵送でも申込めるが、時間がかかるので余裕を持って申込むこと
受験料
[2級・3級]3,000円 [1級]5,000円
試験内容
■3級(学科試験のみ)
【学科試験】四肢択一のマークシート方式/40分
・共通(40問)
農業基礎
・選択(10問)
栽培系、畜産系、食品系、環境系から1科目

■2級(学科試験+実技試験)
【学科試験】五肢択一のマークシート方式/60分
・共通(15問)
農業基礎
・選択(35問)
作物、野菜、花卉、果樹、畜産、食品から1科目
【実技試験】
乗用トラクタ、歩行型トラクタ、刈り払い機、背負い式防除機から2機種を選択し、ほ場での実地研修試験

■1級(学科試験+実技試験)
【学科試験】五肢択一のマークシート方式/80分
・共通(20問)
農業基礎
・選択(40問)
選択:作物、野菜、花卉、果樹、畜産、食品から1科目
【実技試験】
専門科目から1科目選択する生産要素記述試験(ペーパーテスト)

※3級は100点満点中60点以上で合格
※2級は100点満点中70点以上で合格
※1級は120点満点中84点以上で合格
受験者数
[3級]17,032人 [2級]4,037人 [1級]255人
合格率
[3級]56.6% [2級]20.1% [1級]19.6%
問合せ先
全国農業会議所 日本農業技術検定協会事務局
住所
〒102-0084 東京都千代田区二番町9-8
電話番号
03-3265-5140
公式サイト
http://www.nca.or.jp/Be-farmer/kentei/

過去問・サンプル問題

公式サイトで日本農業技術検定各級のサンプル問題を見ることができる
http://www.nca.or.jp/Be-farmer/kentei/textbook.php