獣医師

獣医師

ペット~家畜まで診ることができる動物専門のお医者さん

獣医師とは

獣医師(獣医)は、動物専門の医師です。牛・馬・豚・羊・鶏などの家畜から、犬・猫・小鳥などのペットまで、様々な動物を診療します。

しかし、獣医師の仕事は診療だけではありません。衛生指導や、野生動物の保護、人工繁殖なども獣医師の仕事です。

スポンサーリンク

獣医師の仕事・収入

動物病院に勤めたり、開業するのが一般的ですが、製薬メーカーやバイオテクノロジーの研究職として働くこともできます。

最近、街中に小さくておしゃれな動物病院が増えてきたと思いませんか?日本のペットブームもあり、動物病院も大分増えてきました。もう、評判の悪い動物病院は淘汰される時期にきています。

獣医師の収入は、独立開業してがんばれば800~1,000万円くらい。勤務医の場合で年収500~600万円くらいです。

獣医師のなり方・学校と講座

獣医師になるためには、6年制の獣医学系の学校を卒業し、国家試験である「獣医師試験」に合格する必要があります。

獣医師試験の難易度

国家試験の合格率は約78%。獣医学系の大学入試の難易度は、医学部とあまり変わりません。

獣医師試験の試験地

札幌、東京、福岡