資格合格「最年少記録」のまとめ.2013

資格の受験資格には、年齢を問わないものが意外と多い。
高齢でも子どもでも何歳でも受験できますが、16歳で「行政書士」に合格や7歳で「危険物取扱者乙種」に合格するなど、最年少記録には驚かされます。

主な資格合格の最年少記録

国家資格・公的資格の有名な資格をメインに、年齢の高いものから紹介していきます。
20歳で「税理士」合格から始まり、最後はなんと3歳で「第三級アマチュア無線技士」合格です。

税理士…最年少合格者は20歳(女性)

徳島県吉野川市出身の専門学校生の女性が2011年度の税理士試験に合格し、最年少記録を更新。

税理士試験は必須科目を含む5科目に合格で資格が得られます。この女性は2009年度と2010年度の試験で3科目に合格し、2011年度の試験で残りの2科目に合格しました。

その後、徳島市内の税理士事務所に就職も決まったようです。
実はこの女性、商業高校2年の時に難関の日商簿記検定1級に合格しています。

それまでの最年少記録は、2010年度の税理士試験で合格した21歳の男性でした。

【情報元】学校法人名古屋大原学園
「第60回税理士試験官報合格 21歳!全国最年少合格 」

社会保険労務士…最年少合格者は20歳(女性)

近畿大学法学部法律学科3年の女性が、1999年度の第31回社会保険労務士試験に合格し最年少記録を更新。この年の合格率は7.9%と低く、かなりの難関でした。

【情報元】近畿大学大学新聞(2000年1月1日)
「法学部 三浦貴子さん 社会保険労務士試験に最年少(20歳)で合格」

ちなみに、2011年度試験にあたる第43回社会保険労務士試験でも最年少20歳の合格者が出ています。

【情報元】厚生労働省(2011年11月11日)
「第43回社会保険労務士試験の合格者発表」

行政書士…最年少合格者は16歳(男性)

2011年度の行政書士試験で、高校1年生の16歳の男性が最年少記録を更新。
情報元の伊藤塾のサイトでは、本人からのメッセージ動画が見られます。

公認会計士…最年少合格者は16歳(男性)

岐阜市の16歳の男性が2010年度の公認会計士試験に合格し、最年少記録を更新。それまでの最年少記録は18歳でした。

男性は中部学院大学のシティカレッジ生として会計学を学んでおり、中学3年生の頃から簿記の勉強を始め、中学生のうちに簿記検定2級に合格。その後15歳で簿記検定1級に合格しています。

【情報元】岐阜新聞(2010年11月16日)
「史上最年少16歳で公認会計士合格 岐阜市の長谷川君」

日商簿記1級…最年少合格者は15歳(男性)

日商簿記1級の最年少記録は2009年に合格した中学3年生の男性。
そう、さきほど公認会計士で最年少記録を出していた岐阜市の男性です。

【情報元】岐阜新聞(同上)

気象予報士…最年少合格者は12歳

2013年1月の試験で12歳が気象予報士試験に合格し、最年少記録を更新。

それまでの最年少記録は、2012年8月の試験で合格した名古屋市の中学1年生(12歳11ヶ月)の男性でした。(このときは最年少記録を8ヶ月更新)

【情報元】毎日新聞(2012年11月7日)
「ひと:甲斐友貴さん 気象予報士試験に最年少で合格」

宅建…最年少合格者は12歳

公式団体が情報を控えているため詳細は不明ですが、書籍によると宅建の最年少合格者は12歳です。また、個人サイトからの情報によると、宅建の最年少合格者は平成18年度(2006年度)試験における大阪府の12歳となっており、同一人物と思われます。

スポンサーリンク

ここからは小学生の部

基本情報処理試験…最年少合格者は10歳

IPA(情報処理推進機構)の発表によると、2012年の基本情報処理試験で10歳の受験生が合格し、最年少記録を更新。それまでの最年少記録は11歳でした。

日商簿記2級…最年少合格者は10歳(女児)

【情報元】静岡新聞
「小4で日商簿記2級合格 袋井・高南小の堤さん」
袋井市立高南小4年の堤美稀さん(10)=袋井市高尾=がこのほど、日商簿記検定2級に合格した。同2級は「財務諸表を読む力があり、企業の経営状況を把握できるレベル」とされており、合格率は30%程度。日本商工会議所事業部は「小学4年生の2級合格は過去に聞いたことがない。大変な快挙」と驚いている。

※静岡新聞や中日新聞で紹介されていたようですが、現在は閲覧期限が過ぎていて見ることができません。

漢字検定1級…最年少合格者は10歳(男児)

神奈川県相模原市の10歳の男児(小学4年生)が、漢字検定1級に合格し最年少記録を更新。テレビ番組の「平成教育委員会」にも出演していました。

ちなみに、2009年に同じく10歳で小学4年生の男児(東京都稲城市)が漢字検定1級試験に合格しています。どちらが最年少かは月齢によりますね。

【情報元】日本漢字能力検定
「合格体験記 1級目 指せ!漢検の星」

英検1級…最年少合格者は9歳

2010年度の英検1級試験では小学生が24人合格し、最年少は9歳。
英検を受験する小学生は増えていて、2001年度の小学生の受験者数は約10万人でしたが、2010年度には約18万人に達しています。小学生で英検1級に合格しているのは、読書好きな帰国子女が多いそうです。

危険物取扱者甲種…最年少合格者は8歳

東京都の8歳の男児(小学校2年生)が2013年度の危険物取扱者甲種に合格し、最年少記録を更新。それまでの最年少記録は小学校5年生でした。
ちなみにこの男児、7歳のときに危険物取扱者乙種に合格し話題になっています。

【情報元】ケムステニュース
「小学2年生が危険物取扱者甲種に合格!」
※産経ニュースに掲載があったようですが今は見ることができません。

第一級アマチュア無線技士…最年少合格者は7歳

第一級アマチュア無線技士の最年少合格者は、7歳の小学1年生。
情報元については下記。

第三級アマチュア無線技士…最年少合格者は3歳

第三級アマチュア無線技士の最年少合格者は、3歳。
7歳や3歳はすごい!…のですが、アマチュア無線技士の最年少記録については書籍とWikipedia以外の確かな情報元が見当たらないので詳細は不明です。

以上。すごいぞ!若者&子ども達!!
他にも最年少情報をお持ちの方はご連絡ください。

関連する資格